ダンス人気

ダンスの歴史

ダンスといえば、たくさんの種類があります。日本で90年代の後半に20代前後の男女の間で大流行したパラパラもダンスの一つです。
世界各地に発祥の歴史があり、古代の移籍における壁画において遺されています。

 

地域ごとで見ていくと特にダンスが盛んなのが中南米やアジアを中心とした地域です。
とりわけ中南米の地域ではレゲエダンスやルンバ、タンゴといった現代の日本でもメジャーなダンスが多数生み出されています。
主に現地に住む庶民の間で広まり、パーティーで盛んにダンスを楽しむ光景が見られます。

 

東南アジアでは欧米諸国の植民地時代に取り入れられ、その後独自のアレンジが施されました。
インドでは映画にもダンスの表現が取り入れられ、陽気な音楽と激しい動きによりメッセージを伝えています。

 

その一方で日本では江戸時代前後に能楽やお盆に先祖の霊を弔うべく盆踊りが花開いています。
また、1950年代には高知県ではじめてよさこい祭りが開かれ、1990年代以降にはYOSAKOIの名前で全国各地で開催されるようになりました。
これらのダンスは豊作を願ったり、仏教における儀式が発祥のものが少なくありません。
今ではダンスをさらに進化させたパフォーマンスを利用して集客につなげるパフォーマンスサンプリング(ティッシュ配り)も行われています。

 

ヨーロッパでは中世時代、いわゆる社交ダンスとして上流階級に親しまれました。
この社交ダンスは競技会も開かれるようになり、美しさを競っています。日本でも鎖国が終わった明治時代、ヨーロッパに追いつくべく鹿鳴館を建設し、そこで上流階級の人と海外のお偉方との間で日々舞踏会を開催することで交流を深めるようになりました。

フラッシュモブに関連したサイト

フラッシュモブ
◎http://xn--q9jb1hvee0h3euete1hvd.jp/
◎ダンスが大好き!これからダンスを始めてみたい!そんな方はフラッシュモブのサイトを見てくださいね!

 

エルドラド
◎http://xn--ick6ca1ki.jp/
◎大阪駅から1駅!JR天満駅すぐのダンススタジオ兼カフェBARです。ダンスだけではない昼も夜も楽しめる人気のスタジオです。